人人兎猫猫犬犬の家族日記


by usanekoinu

プロフィールを見る

ブログ

カテゴリ

全体
usagi
neko
inu
crafts
sis
mum
food
clothes
others
multiple
eating out
travel
camp
未分類

カテゴリ:travel( 35 )

水上 その2

道元湖の上にはならまたダムがあります。

ダムカレーありますよって聞いて行ってみました。

b0279527_23382133.jpg


灼熱の30度越え。

元気だけどワンコも熱中症になるんだから

ダムの上を散歩してもそそくさと帰る我ら^^


b0279527_23381531.jpg

暑いよ、母さん。そうだよね、帰ろ~。




b0279527_23381103.jpg


ダムの下まで遊歩道があるけど

この暑さじゃぁね。

と、わんsは車に避難して冷房でした。


で、レストハウスに帰ってダムカレーです♪

b0279527_23374993.jpg


いやいやこれが、意外にもおいしいのです。

そして半端ない量でした!

皮肉にもご飯の後は肌寒いほどのお天気で

窓を開け放って宝台樹キャンプ場へ!

ドライブは新緑のアーチをくぐりながら

気持ちが表れる快適さです💛

それがたまらなく良くて山に来るのです。


宝台樹キャンプ場のフリーサイトは森の中です。

コンクリートの打ちっぱなしがありますが、

それを土台にしてテントを立てるにはちと小さい。

昔小さいテントが主流だった頃に作ったらしいですが、

ペグも打てないので今ではBBQをそこでやって

テントは草の上と云った様子です。

b0279527_23343438.jpg


今回はタープ張ってみましたよ。

これは15年ほど前に「使わないからあげる」って

ポイっといただいたタープで、一度も使ったことが無かったもの。

どうなっているのか不安ながら持って行きました。

開けてみたら見事に加水分解してました。

加水分解とはね、、、古くなったテントやタープの表面が

科学的になんちゃらかんちゃらでべったべたになる状態です。

取りあえず張ってみましたが、まぁ使えます。

b0279527_23495361.jpg
快適~💚虫が上から降ってこないし

一瞬の小雨も全然平気!


今回はテーブルクロスを持って行ってみました。

アルミの銀色よりはいいかな。

BBQ様に普通に座れる椅子とリクライニングチェアー。

これに座っていたら思いっきり昼寝してしまいました。

b0279527_00054930.jpg

3人ともぐぅぐぅ昼寝^^;

お腹が空いたので、、、

b0279527_23515000.jpg


前回同様に仕込みはしていきました。

メイソンジャーサラダがみずみずしくて美味しい♪

b0279527_23515023.jpg



この日は焚火するほど寒くはない高度1000m。

10時過ぎには大人しく店開きにして就寝です。

177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png

つづく~♪



[PR]
by usanekoinu | 2017-08-05 23:56 | travel | Comments(0)

奥会津でカヌー遊び

雨です。

ザーザー降りです。

でもいいや。どうせ濡れるんだし。

カヌーを車に乗せて山の小屋から1時間ほどの沼沢湖へ!

Googleを見ると沼沢沼の表示ですが、

何という透明度!Wikiではカルデラ湖と云う説明が。

b0279527_11130871.jpg


雨が降っていなければ底の丸石が数えられる程きれいな水です。

湖のこの部分はキャンプ場で、

入り江は湖水浴ができるようになっています。

木もたくさん立っているのでハンモックもできるかも。

タープのオガワ張りもきっとできる♪

いい場所を教えてもらいました。

竜神祭の時に人が集まる以外は

普段ほとんどキャンパーが居ないようです。

b0279527_11194412.jpg


母だけ漕ぎ出すと慌ててワンsも泳いで追いついてくる。

18キロなので持ち上げて乗せるのもそれほど苦ではありません。


b0279527_11200584.jpg


ちょっと沖に漕ぎだしてみよう。

見渡す限り私たちだけ。

岸で写真を撮ってくれる友人が小さく見える。

b0279527_11133381.jpg


「母さん、私たちちょっと寒い。」

暑い日にはどんどん泳ぐワンsもさすがにこの日は

寒さに震えちゃったかな。


b0279527_11194975.jpg


お~い!

ざ~ざ~降りだよ~♪

暫く漕いでいましたが一艘しかないのと

雨の中を待ってもらうのも申し訳なくて岸へ戻りました。


b0279527_11134006.jpg


完全にぐっちょりです。

それでもめっちゃ楽しかったのよ。

インフレータブルカヌーの威力を見せてもらいました。

カヌーが欲しいのと買っちゃうのとは別の話なのですが、、、

いやぁ、欲しいものばっかり。

こんな日の為に3ミリロングジョンも欲しいし

完全防水のジャケットも欲しい。



今回はどんな場所なのかを下見に伺った感じもあったので

今日はここまで。体も冷え切りました。

自然あふれる奥会津の旅も今回はおいとましましょう。




帰りはコーヒーソフトを食べて

b0279527_11294553.jpg




バスケの遠征の小学生にたくさんなでなでしてもらって



b0279527_11295490.jpg

デレデレのワンsを連れて無事に帰宅しました。


それにしてもちょっと遠い。

4時間かかるのと、水の美しさとキャンプ場の空いていることを

天秤にかけて遊びに行くかどうか決めることになりそうです。


暑い梅雨、もっと暑い夏。

どうやって遊ぶかそれが今の私のテーマです。






[PR]
by usanekoinu | 2017-07-03 11:36 | travel | Comments(4)

姫さゆり in 南会津

友人の山の家に誘われて、西那須野塩原ICから国道400を北西へ。

気になっている「心の森キャンプ場」を横に見て

山口温泉を目指します。

友人はご実家と山の家の草刈りの為に定期的に通っていて、

今回は何人かに声掛けがあって遊びに行った次第です。

簡単にお昼を食べて、

山の上の方の姫さゆり群生地へ。

300円の入場料を払って入ると雨が、、、。

b0279527_11000382.jpg


美しい。ラブリーな濃いピンクの六花弁花。

キスゲのピンク版な感じです。


b0279527_11000316.jpg


ボードウォークがあって、傘をさす人々が

思い思いに散歩を楽しんでいます。

b0279527_11000580.jpg

今年は開花が2週間遅れたそうで、

先週のニッコウキスゲ同様開いてはいるものの

満開ではない様子。

恐らく来週辺りキスゲ平を回ってこっちに来たら満開でしょう。



とは言え、大きな球根は沢山花を付けています。

b0279527_11000372.jpg


めしべの黄色も鮮やかで


b0279527_11000429.jpg


美しい💛

一年に一輪ずつ花が増えるとの説明でした。


b0279527_11000423.jpg




ここから少し下がった所に伊南町がやっているキャンプ場があり

山腹に広がっているので散策しました。



b0279527_11000222.jpg


本当に他に誰も居ないので
b0279527_11084863.jpg

ワンコも走りまくりです。

今日は近くの道の駅で夕食を食べて

明日はカヌーです。

それにしても雨止まないなぁ。




[PR]
by usanekoinu | 2017-07-03 11:10 | travel | Comments(0)

キャンプ その3


は~い。

川治温泉に到着!

b0279527_09533418.jpg


ネイチャープラネットさんは通年で

いろんなアウトドアの遊びをさせてくれる所


早めに付いたので近所を散策してみると

b0279527_09543917.jpg


キャッチ&リリースの漁場があって、

お邪魔にならない場所で

わんsは少しだけ脚を水に入れました。

b0279527_09551875.jpg


スタッフの方とお話ししているうちに

カヌーではなくてなんと!

SUPに挑戦することになりました。

スタンドアップパドリングボードですね。

サーフボードに立って櫓でこぐって感じ???


まずは説明を受け早速水上へ。

ネイチャープラネットさんは

那須にもあって、こちらは

あずきさんところすけさんがガイドをしてくれます。

b0279527_10003235.jpg

まずは座って漕ぎだします。




そろそろと立ってみる!

b0279527_10003245.jpg


なんだ結構簡単に立てるじゃん!



b0279527_10003301.jpg



エルフたちは既に泳いでボードに座ってます。


b0279527_10003184.jpg


膝立ちしてポーズ♪




b0279527_10003102.jpg


ボードから落ちて向こうに泳いでは戻るJJ。




b0279527_10003182.jpg


水は少し冷たくて、

帰りはプルプルしちゃったエルフでしたが

最後まで元気いっぱいに遊んだ3人でした💛


上流に進んで、帰りは余裕で戻ってくるのは

ダイビングと同じ理屈。

最後に記念撮影をして
b0279527_10104936.jpg

おいとまいたしました。





帰りにねぇねに連絡したら

餃子に賛成とのことなので、
b0279527_10120906.jpg

こちらもGoogle兄貴をよく見て、

車が停まれそうな支店を探し、

ドンピシャでこちらへ。


中でお食事のお客様は並んでいましたが、

お土産餃子は窓で買えて

当然夕飯はこうなりましたとさ。
b0279527_10142220.jpg


キャンプ生活に戻って、

たった二回目で完全なるソロキャン💛

なんとラッキーだったのでしょう。


これでも一応女性ですから

山の中の完全に隔絶した場所に行く勇気は無いけど

わんsが居るのでできるだけ空いた所に行きたいのは山々。


今回は超ラッキーだったと云うことでしょうか。

また7月にカヌーがあります。

次回も楽しみです^^




[PR]
by usanekoinu | 2017-06-27 10:17 | travel | Comments(0)

霧降高原キスゲ平園地

カヌーに乗りたい!

で、キャンプもしよう!

それなら遊べるところを探そう!

日光霧降高原にニッコウキスゲがきれいな場所があるらしい。

タイムリーにも今は6月末。花の時期♪

と、云う訳で計画を練る。

どうも土曜日にコンサートがあるらしい。

それじゃ土曜日にコンサートを見て

翌日はゆっくり撤収してからカヌーかな、、、。

b0279527_05480906.jpg


佐野サービスエリアは施設が充実していて

ドッグランとスタバとお散歩できる場所がある。

いろんな人に頭をなでなでされて、

気分よく走行しているうちに

あ!!!!!

ランタン一式忘れた(*゜◇゜)!

はぁ~(*´д`*)

でもま、キャンプする人いるし、町なんだから

きっとホームセンターあるよね。
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

一人旅で気が付いたことは、

「失敗した!迷惑がかかる!どうしよう!」と落ち込んだり、

イライラしたりすることなく

淡々と解決することができると云うこと。

そうか、迷惑がかかることがネックだったんだ。。。

自分が失敗するイヤなんだねぇ。。。


今はめっちゃ便利で、

スマホのGoogleさんが道案内だけでなく

ホームセンターって話しかけるだけで

最寄りのチョイスを教えてくれる^^すごいなぁ。

b0279527_05481449.jpg


移動中に「ああ、やっぱ日光だよねぇ」と思う道。

新しいランタンと電池を購入して

いざキスゲ平へ!


b0279527_05481631.jpg


ほ~ら、寄り道したからもうコンサート始まってるじゃん!

椅子やブルーシートが敷かれていて、

そこに座って犬を侍らせてコンドルは飛んでいくを聴いちゃう。

第一回目の公演が終わったところで、

さて、それでは1445段の『天空の回廊』とやらに

挑戦してみますかね。

b0279527_06070468.jpg


ホントかい?!


b0279527_06072400.jpg


文字通りここまでは走って。


b0279527_06075371.jpg


まだ楽々です。

わんsが引っ張るのでこちらも楽々^^



b0279527_06082586.jpg


階段は緩やかで、踊り場もたくさん。



b0279527_06091308.jpg


標高1397m



b0279527_06095139.jpg


JJに革のリードでエルフに伸縮リードなので

エルフは身軽で息も切れない。




b0279527_06104234.jpg


余裕のよっちゃんで上る娘。



b0279527_06111089.jpg


期待のキスゲは開花前。




b0279527_06113962.jpg


人とすれ違いますが、みなさんニコニコしてくれて安心しました。

犬が苦手な人ってこの大きさのワンコは怖いから。



b0279527_06131102.jpg


700段で約半分。

あちゃ、800段目の写真が無いよ。




b0279527_06140001.jpg


JJは母を引っ張るので息が上がってきた。




b0279527_06144958.jpg


エルフはまだ余裕。

そろそろJJだけに引っ張らせたらかわいそうかも~。

って、そもそも引っ張ってって頼んでないし。



b0279527_06185593.jpg







b0279527_06155231.jpg


ちょっ、ちょっ、あれ?

心臓バクバクなんだけど?

あれ?気が付かないうちに体調悪くなってた?

私って何か病気抱えてるの???

今まで気が付いていないだけだった???






いやいや、ここ、1600mだし。

当たり前かもね。心臓バクっても^^;

b0279527_06165652.jpg


1300段だよ!

休みながら登ろう。JJばてた?



おや?1400段がいつまで経っても出てこないよ。

と、思ったら、、、


b0279527_06195826.jpg





b0279527_06211654.jpg


上の方は急な階段が一直線に伸びているので

もし霧が無かったら目がくらむ高さの筈。





b0279527_06223029.jpg

本当なら展望台からの景色は絶景の筈。

霧で何も見えないよ~!



このデッキではなんとクッカー出して冷凍ピラフを

ニトスキで炒めて食べてるお姉さんがいましたv(^○^v)パクパク

ちょっと笑った^^


b0279527_06243253.jpg


こんな感じでたま~にキスゲが咲いてます。




b0279527_06245524.jpg


ハンサム君💛



b0279527_06262246.jpg


ここからハイキングコースが伸びているようです。



JJはモテるので

b0279527_06275941.jpg


お姉さんにヾ(・ω・*)なでなでされる度高いです♪

階段がありますが、その左右に蛇行した道もあるので、

帰りはそちらを歩いてみました。

b0279527_06305138.jpg


だれ~もいないです。

下でコンサートが再開してBGM付きの山道。


b0279527_06311732.jpg

呼ぶと戻ってくるよ。




b0279527_06314254.jpg

ツクシドウダン



b0279527_06320566.jpg

下は霧があまりありません。


素敵だったのは、降りる間ずっと

コンサートの曲が流れていたこと。

コンドルの曲もそうですが、

ジブリの曲のアレンジもあって

BGMとしては最高!!!



b0279527_06333803.jpg

下の方はキスゲも咲きかけていました。




b0279527_06341290.jpg
オオアマドコロとか???





b0279527_06340786.jpg





b0279527_06333037.jpg


楽しく歩いた後は、、、


b0279527_06345596.jpg

日本では無いような景色を見ながら




b0279527_06345773.jpg

いよいよキャンプ場へ!






[PR]
by usanekoinu | 2017-06-27 06:49 | travel | Comments(0)

稲取 浜の湯




浜の湯は岬の先にある宿で、

海を臨む大浴場と美味しい料理を売りにしています。

お手並み拝見と参りましょう。

e0376988_13285999.jpg










b0279527_22301161.jpg










ロビーでニューサマーオレンジのおやつをいただいて、、、

e0376988_13304820.jpg










e0376988_13305360.jpg









浴衣を選んでお部屋へ、、、

e0376988_13305948.jpg









海の見えるウッドデッキ付きのお部屋です。

e0376988_13542960.jpg








お茶をいただいて、、、

e0376988_13325454.jpg





大浴場へ!

e0376988_13574940.jpg






夕食は勿論

e0376988_13335369.jpg


こうでなくっちゃ。

鯛、栄螺、鰤、伊勢海老、鮪の子供の「まめち」

もちろん山葵はいい香りです♪





e0376988_13335374.jpg



鮑の酒蒸しに檸檬とバター。柔らかい♪






そしてお待ちかねの

e0376988_13451306.jpg


金目鯛は大きい煮付け。肉厚です!




お酒飲もうね^^ ちょっとだけね^^

b0279527_22460174.jpg


二人の誕生日の2月。のぼりにはお誕生日おめでとう♪

お癇が熱いね^^あちちちち、、、

なんてやってたな^^

この笑顔を見たら運転何て何てことない。

いつも列車の旅で自由が利かない二人は

車でのんびり移動できることがすごく楽だと言ってくれました。





e0376988_13400691.jpg



食べきれないほどのお料理で、満足満足💛





翌日も朝風呂を楽しんでからの朝食です。


昨晩あんなに食べたのに、なんで朝ごはんが食べられるんだろう^^;

e0376988_14034604.jpg






朝の船盛の鯵のたたきがとても美味しかった。

b0279527_22331989.jpg






チェックアウトはゆるりと10時半。

b0279527_22353251.jpg






b0279527_22405552.jpg








b0279527_22413183.jpg




さて、これから町の中心地で吊るし雛を見学です。




[PR]
by usanekoinu | 2017-02-25 22:42 | travel | Comments(0)

伊豆の旅1 Helequin Bis エルルカンビス

2017年2月21~22日 伊豆への旅。

前の日まで春の嵐でしたが、当日はすっきり晴れて

真っ白な富士山を見ながらの東名高速です。

e0376988_13185587.jpg





湯河原のエルルカンビスは竹林の中の隠れ家フレンチレストラン。

e0376988_13185618.jpg

国道から入った山の中にあります。

シンプルな看板と建物は竹林に包まれています。





e0376988_13185657.jpg


駐車場から急な階段を下りる乙女ら。

ホントに急だから気を付けてね。






e0376988_13185614.jpg







b0279527_22573893.jpg
春の日射しがまぶしいくらい。

竹が揺れるとお日様も一緒に揺れる。







b0279527_22580207.jpg






お昼は二種類のコースですが、

宿での夕食を考えて少ない方にしました。

e0376988_13224681.jpg



お料理は普通な感じだったのですが、

実はびっくりするほどガラスが汚くて

と、言うか、びしょびしょのタオルで拭いた感じに

水滴の模様があって、折角の竹がクリアに見えない。。。

b0279527_23001428.jpg

いくらおしゃべりが楽しくても

ハーフコースに3時間かかるってのはいかがなものでしょう。

期待感満々だっただけあって、余計にがっかりでした。

食事に行って、大概の場合は満足する人間ですが、

この日は旅の途中で寄ったのに、予定よりも1時間もかかってしまい

急ぐ旅では無かったものの、ちょっとこれではね、という感じでした。





e0376988_13185975.jpg


可能性を持っているお店だとは思うのですが、、、。

あそこには行くことは無いでしょう。残念です。












060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif



お昼が長かったので途中で寄り道をせずに稲取へ!





[PR]
by usanekoinu | 2017-02-25 21:12 | travel | Comments(0)

Snow Trekking in Minakami みなかみスノートレッキング

 
Sis and I went to Minakami, Gumma for
snowshoe trekking on Saturday in Jan.
1月の土曜日にスノーシュートレッキングに行ってきました♪


Elf had already sensed where we were hedding.
エルフはもう何しに行くのか承知の様子。

b0279527_13002941.jpg



Let's put on the clohes.
さ、お洋服来て

b0279527_13005186.jpg




Let's put on the shoes.
お靴を履いて、、、

b0279527_13004736.jpg





Let's go with our friends
お友達と一緒に
b0279527_13004233.jpg




to the mountain!
山へ!
b0279527_13043103.jpg




JJ did not know what to do with such amount of snow and
JJって訳分からなくなってる^^
wiggled his face into the snow!
右が尻尾で左が顔で雪に突っ込んでる!
b0279527_13095474.jpg





Where are you going?
お~い、どこ行くんだぁ~^^

b0279527_13175813.jpg




She loves her dad.
お友達はお父さんLOVE💛

b0279527_13271571.jpg




There were some more friends.
They are sooooo lovely!
ミニダックスのお友達も参加してました。
ラブリーな二人でした♪

b0279527_13303743.jpg

b0279527_13433299.jpg

Aren't they cute?
ね、ほらラブリーでしょ^^




Where are you, Elf?!!!
エルフはどこだぁ~!

b0279527_13320704.jpg





b0279527_13315782.jpg




b0279527_13315720.jpg
Doesn't she look like a fox?!
狐感満載のお譲さんです。




On the other hand,,,
一方男子は、、、
b0279527_13341572.jpg





b0279527_13341580.jpg





b0279527_13341477.jpg
our boy goes plowing.
ラッセル車と化しておりました^^;




We got sot so hangry after walking in snow.
たくさん歩いたらお腹が空くので、、、。
b0279527_13345099.jpg

Our guide steamed dumplings for us
ガイドさんが肉まんとあんまんを蒸かしてくれて

to warm us up.
心も身体もあったまりました💛

Doggies got treats, too!
わんsもおやつをむしゃむしゃむしゃ。




The woods is deep,,,
森は深く、、、
b0279527_13355137.jpg



Snow is vividly white,,,
雪は白く、、、
b0279527_13363820.jpg





Together with friends,,,
友人と共に、、、
b0279527_13390021.jpg

We had such a good time!
素敵な一日を過ごすことができました♪









And,,,

そして最後に

JJ made us laugh as usual.
相変わらず笑わせてくれるJJが、、、

b0279527_13420447.jpg
He wigged-and-wagged his hips with snow balls.

雪玉だらけでがに股です^▽^


Eight adults with 5 dogs
大人8人犬5頭。

went home safely after the tour.
ツアーのお友達とはここでバイバイ。


It'd be nice to have such a party again.

また会えたらいいね♪

We're expecting a sea kayak tour next time.
今度はカヌーかシーカヤックになりそうです。

So long!
またね~^^




[PR]
by usanekoinu | 2017-01-24 13:46 | travel | Comments(0)

New Year prayers 初詣

初詣はねぇねが夕方からバイトの為

母と二人となりました(;。;)

日曜が固定シフトだとは言え、やはり元旦からバイトと云うのは

ちょっと悲しいなぁ、、、。

でも責任もあるでしょうから、しかたないか、、、。


今年はこう云った車も来る面白い神社です。

b0279527_05291828.jpg


鷲宮神社は1日の昼間は普通の家族連れが多いですが、

夕方から続々とコスプレの人々が集まる聖地。

それに合わせてエルフとJJもこんな感じ。

b0279527_05291992.jpg


袴と襦袢。ちゃんとした着物生地です。

元は5才の男の子のお節句着物。

それにちりめん生地の羽織を作りました。

b0279527_05291951.jpg



詣での列はなんと2時間近く並びましたが、

このお二人、ちゃんと一緒に歩けました。

途中でじゃがバタをもらったけどね^^

b0279527_05291984.jpg


本殿が遠いなぁ、、、。


途中からコスプレの方々がちらほらと現れ、、、

b0279527_05292048.jpg


一緒に記念撮影をしてくれました。

あ、この方男性です^^

後ろに控えているのは巫女さんの着物姿のキツネさん。

JJがめっちゃ吠えちゃったので後ろに控えていらっしゃいます~^^;


暗くなる頃に本殿にたどり着き、

b0279527_05292002.jpg


今年は小吉です💛

中庸が一番。

今年は「他人の手助けにより物事が叶う」と

二つの項目に出たので、きっとそのような年になるのでしょう。


3学期は多忙な時期。

ですがこれから大きな仕事にも着手予定です。





[PR]
by usanekoinu | 2017-01-08 05:41 | travel | Comments(0)

Leeds Castle リーズ城



ケンブリッジからリーズまでは約1時間半ほど。
M11とM25とM20であっという間に到着。
迷子にならなかった!
やはりロンドン近郊はWifiの電波が飛んでいます。
まぁ500キロの後ですからすごく近く感じました。

この日はMedieval Justと呼ばれる
中世の戦いを再現するお祭りが行われており、
我々は、混んでいるメインゲートではなく
裏口に回されました。


因みに裏口まではまた迷う^^;


お城に泊まると言ってもステイブルコートヤード。
ステイブルとは厩舎のこと。
今は馬はおらず、完全に改装してB&Bになっています。

c0208524_23483637.jpg





このベッド、ツインダブルと言って、
ファスナーを開けるとツインになります。
面倒だったからそのまま寝たましたけど、、、。
そもそも掛布団は一枚、、、^^;


普段日本でドライブ旅行する時は、車の隣で寝る娘も
今回はナビ役で起きていた為、なかなかに疲れが
溜まっているらしく、到着したらぐったり。

ドライブ中降っていた雨がやんだので、
一人で散歩に出ることにしました。




c0208524_23484078.jpg




案内図をチラ見。
この小道を進むと、、、




c0208524_23485253.jpg





リーズ城♪

このお城は元々砦として建てられ、中世の王の手を経て
今はリーズ城基金が業務を取り仕切っています。

イギリスで一番美しいこの城は、歴代の王の
妃達に愛されました。

かの悪名高きヘンリー8世の最初のお妃も
ここに居を構えたとか。




c0208524_00303771.jpg





先ほどまでの喧騒もどこへやら、
全ての観光客が帰宅した誰も居ない敷地。
ゆっくりと旅の前半を振り返ることができました。



鴨や白鳥の脇を歩くと、お城の入り口。

c0208524_23485662.jpg





明日はここからお城に入って見学しましょう。




リーズには5時半までに到着したい理由がありました。
それはこのお堀でパンティングボートに乗れる宿泊プランだったから。
月曜と火曜の夜のみボートサービスが付いています。
想像するに、週の始めの宿泊客数を上げたい為と思われます。

数あるイギリスの城の中で、最も愛らしいと言われる
リーズ城のお堀を、あろうことかパンティングボートで周れるなんて
一生の思い出になると、本当に楽しみにしていました。

c0208524_00303507.jpg





しかし!この日は風も強くて、その上昼間
観光客を沢山乗せたパンターがすごく疲れてしまって、
店じまいしてしまったのです!!!
あ、パンターとはパンティングする人の事。つまり漕ぎ手。

プランに含まれてるのに!この旅の一大イベントなのに!
と騒いでも仕方がありません。

その分この景色を独り占めで楽しむぞ!と思って歩き始めたのですが、
昼間の喧騒は何処へやら、本当にお庭を独占です!


c0208524_00345588.jpg







霧雨よりも細かい雨は、ミストの様に体を包み込みます。
夏よりも断然冬が大好きな身としてはこの肌寒さがたまりません。

c0208524_00345790.jpg




風も強い。
コートの襟を合わせて広い敷地内を目的地も無く歩きます。
トンボやテントウムシのプレートを
所々に見ながら、ひとりも歩いていない庭を進む。




c0208524_00345918.jpg





葉は新緑。大木が多い。




c0208524_00411608.jpg




春の花が咲いている庭には





小さな森の番人。
c0208524_00373718.jpg









手入れのき届いた庭を眺めていると
c0208524_00411901.jpg










c0208524_05173612.jpg




アイリスとルピナスの間から、





この子が、、、


ゆったりとした歩調で歩いて来て、
草と草の間に風をよける為に座り込みました。
昼間の人出に疲れた様子で
写真を撮っても逃げる様子はありません。



c0208524_01470784.jpg


美しい胸毛です。
触りたいくらい。



c0208524_00433296.jpg


お祭りに合わせて、こんなフレームが作られていました。
ラナンキュラス、アジサイ、ガーベラ、トルコキキョウで
縁取られた先にはベンチとリーズ城。



お堀の先まで歩くとこんなテントが。
リーズ城にはステイブルコートヤードの他に
テントに宿泊するプランもあります。
そのテントかなと近づいてみると

c0208524_04195262.jpg





よくご覧ください。
右側の屈んでいる女性、まだ衣装を着ています。
中世のお祭りの撤収を行っているのです。

今思えば声をかけて写真を撮らせてもらえばよかった。。。
旅の間にかなりの人々と話をしましたが、
一日中観光客を相手に過ごした彼女たちを煩わせるのは
少し気が引けました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ケンブリッジではパンティングを予約、
同日にリーズ城ではお祭りで、しかもここでは
お堀でパンティングボートに乗れることになっていました。

クレアカレッジをケム川から臨みたかった。
でも中世の戦いにも後ろ髪を引かれてはいました。

結局リーズではボートに乗れませんでしたので
ケンブリッジのチョイスは正しかったことになりますが、
ここが旅程の組み方の難しい所です。
運が左右することが多々あります。

この写真を撮った時に、一声かけておけば
気が済む写真を納められたかも、、、。

旅での出来事は一期一会。
後悔の無いものにしたいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、散策は続きます。



c0208524_04325420.jpg




ここにも見事なアイリスです。





まるでクマのプーさんの挿絵に出て来るような場面を

c0208524_04331310.jpg









どこででも見ることができます。

c0208524_04334616.jpg



風と風で揺れる木々の音だけが聞こえると言いたい所ですが
敷地のすぐ外は国道。車の音は聞こえます。
惜しいなぁ。
嵐が丘やプライドと偏見の様な
風の音だけだったら良かったな。






アーチをくぐって、、、
c0208524_04343022.jpg









小川に沿って、、、
c0208524_04343245.jpg








一回りしてお堀に戻るとこんな集団が。

c0208524_05023553.jpg




カオジロガチョウです。
因みにガチョウは鴈を家禽化したもの。


c0208524_05095054.jpg




羊だけでなく、ここでも雛がたくさん♪
警戒心が強いようで近づくと一斉に遠のきます。




中にはこんなに可愛い姿も^^

c0208524_05095367.jpg




よちよちしています♪



お城から逆の方向へ歩くと、
向こうの方に何やらフィールドアスレチックのようなものが見えます。

c0208524_05124766.jpg




昼間子供たちが遊んだであろう遊具です。

イギリスでは日本のジャングルジムや
シーソー、ブランコが揃った公園は日本ほど見かけません。
公園は芝生と木があり、散歩をする場所。

ですからこんな木の遊具で遊んだ子供たちは
さぞかし喜んだことでしょう。




リーズ城ではネイチャーウォークや
猛禽類ショーも行われます。

c0208524_05150754.jpg




奥の方にはワシのケージもありました。
今日は一日よく働いたね、お疲れ様。




一通り巡って、コートヤードの近くに戻ると
花壇は見事な植物で埋め尽くされています。

c0208524_05214170.jpg







c0208524_05221187.jpg








c0208524_05222356.jpg








c0208524_05223910.jpg








c0208524_05223729.jpg








c0208524_05225877.jpg








c0208524_05230186.jpg








c0208524_05230565.jpg








c0208524_05232427.jpg




テントウムシ好きな生徒ちゃんのために一枚。

c0208524_12164712.jpg






c0208524_05231735.jpg








ステイブルの近くの庭は

c0208524_05245348.jpg








c0208524_05245530.jpg






湖水地方同様、ここも順次花が咲くように見受けられました。

c0208524_05273636.jpg








c0208524_05273619.jpg








c0208524_05273556.jpg








c0208524_05273681.jpg








c0208524_05273658.jpg








c0208524_05273550.jpg








c0208524_05273533.jpg








c0208524_05273586.jpg








このお城には白鳥と黒鳥が揃っています。

c0208524_05291949.jpg




💛に見えるでしょうか。



そろそろ暗くなってきたので部屋に戻りましょう。

広い敷地の中でイベントの撤収をしている人以外
誰にも出会わずに散策ができるという贅沢。

時計を見たら10時近くになっていました。
イギリスの夏は日が長いです。



060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif


翌日は比較的にゆっくりな起床。

リーズ城の朝食はご多聞に漏れずイングリッシュブレックファスト。
でもここのが一番美味しかったです。

昨晩閉まっていた王族の犬の首輪コレクションを見学。
イギリスは犬をよく見かけますから
首輪を売っているのかしら、
良さそうなのがあったらワンコ達にお土産で
買って行こうかな?と部屋に入ると、、、

c0208524_05433341.jpg



これは売り物ではないですから~。




c0208524_05433325.jpg



どんな高貴なお犬様が着けていたのでしょう。



c0208524_05464718.jpg



左の列は二頭引き用かしら。きっとそうね。




c0208524_05433392.jpg



ガラスにこんな絵が描いてありました。
日本だと顔が丸く切り抜かれたパネルですよね。笑




さて、お城の見学。
画像はお城のサイトから拝借しております。



家具調度品から彫刻までほぼ当時のままだそうですが、

c0208524_04222330.jpg

実はこのお城では会議やウェディングを開くことができるとのこと。




c0208524_04190247.jpg




c0208524_04185841.jpg




c0208524_04190605.jpg





c0208524_04190987.jpg

上の部屋を見ると、壁一面にカーテンが掛かっています。
壁の保護をしているそうで、内緒で覗いてみると白い壁でした。笑



060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif



リーズを後にして向かうはウェイクハーストガーデン。

ロンドンには非常に有名な植物園があります。
世界中の植物のサンプルのコレクションも収蔵された
キューガーデンは耳にした方も多いと思いますが、
ウェイクハーストはその系列の植物園。


キューに行く時間は無さそうなのと、
もう一つ、特別な目的があってこちらのガーデンにも足を運びました。

c0208524_12141652.jpg


こちらは勿論リーズに勝る手入れ具合です。



c0208524_12142382.jpg


キューガーデンの子分ですから勿論王室の所有です。
商業ベースではなく、基本的には
研究、保存と教育の為に開かれています。
ジャパニーズガーデンにはたくさんのツツジがありました。




このガーデンには理由があって無料で入場。
その理由とは、7時半から近くの森でアナグマウォッチングをすること♪


アナグマって、、、
c0208524_05011175.jpg

ほら、昔東京ガスのCMでこのキャラクターが使われていました。
一番右の、顔が白黒の動物です。



アナグマはとても臆病な動物で、
野生のアナグマを見ることはまずあり得ないそうです。
アナグマ見学ツアーを予約してあった為に
植物園はフリーパスで見て回り、
近くのパブで夕飯を食べながら待ち合わせです。


夕方7時半にパブの前で待ち合わせた私達は
この道20年の中年の男性ガイドに連れられて
10人程のグループで森へ入ります。


徒歩約15分程でしょうか、天気もうす曇りでしたので
少し暗くなる頃に山小屋に到着しました。


山小屋は斜面に建てられています。
中に入ると長テーブルと長い椅子があり、
目の前が窓になっています。


斜面に建てられている為に、窓の下辺はすぐに地面。
ガイドは静かに窓の外に出てピーナッツを撒きます。


服が擦れる音や、風向きによっては
アナグマは出て来ないと説明され、息を凝らす我々。


10分、20分経過、、、
かなり暗くなってきましたが、こちらの目も慣れて
木々のシルエットは見えます。


30分以上経った頃、20m以上先の茂みにチラリと白い影が。
音を立てないように更に体を固めながらも色めき立つ我々!
地面の匂いを嗅ぎ、辺りを見回しながら
1頭のアナグマがこちらへとジグザグに進んできます。


ピーナッツ食べるかな、と思っているとチラリ!
顔だけもう一頭見せました。


と、子供の参加者3人のうちの一人が
大きく体を動かして音を立てる。。。
瞬時に踵を反したアナグマは
茂みに戻ってしまいました。

痛恨の服の音!


それから約1時間半以上待ちましたが
彼らが再び戻って来ることはありませんでした。


Whid in the Willowsに出て来る挿絵のアナグマは
服を着ていますし、動物園でも滅多に見ないので
アナグマはスカンクの様に背中も全部白黒の
ツートーンカラーだとばかり思っていましたが、
体はグレー一色だった!


大きさはちょっと離れていたので
我が家のエルフ18キロくらいに見えました。
後で訊いてみると、大人で20キロ前後だそうです。


今回ガイドしてくれた男性によると
20年の間に目撃率は70%ほど。
最高に出てきた時で、一晩に12頭見たそうです。


ゆっくり観察できる程姿を見せてくれなかったのですが
一応見られただけでもラッキーみたいですね。


観察を終えて、ロンドン在住の友人宅に向かいます。

久々の再会に心が躍ります♪





[PR]
by usanekoinu | 2016-09-22 00:03 | travel | Comments(2)